微々たるブログ

糖質制限ダイエット、ルクルーゼ、ストウブ、香港、英語、中国語など雑多なテーマを扱います。

糖質制限は危険なのか? に対する回答

   

昨日ネットで、こんな記事を見つけました。

1杯のハチミツが睡眠の質を上げる!|ネムジム

記事の中にこんなことが書いてあります。

ここ数年、糖質摂取を抑えるダイエットが流行っていますが、
限度を超えた糖質制限食を続行していると、
脳の機能を保つための糖質が不足しやすくなります。

糖質が不足すると、成長ホルモンの分泌がスムーズでなくなり、
睡眠中の身体の修復作業が効率良く行われなくなる可能性があります。

 

まず、「糖質が不足しやすくなります」とか「効率良く行われなくなる可能性があります」といった、科学的な裏付けのない曖昧な表現が目立ち、ちょっと自信がないことが伝わってきます。

 

さらに、糖質制限の理論には必ず

脳は糖質以外にも脂肪酸を燃焼させてケトン体をつくり、エネルギー源に出来る

と書いてあります。

 

「脳の機能を保つための糖質が不足」という状態が成り立たないことがすぐに分かりそうなものですが、この記事を書いた人はまず間違いなく読んでないでしょう。わたしはもう6ヶ月以上糖質制限を続けていますが、脳は元気いっぱい。食後も血糖値が上がらず眠くならないので、糖質制限を始める前より集中力が増している実感があります。

 

あまり読む価値の無い記事だと思いますが、こういう誤解を招く記事は後を絶ちません。糖質制限の実践者(セイゲニストとも言う)として言えることは、糖質制限は全然危険じゃないということです。

 - 糖質制限 ,

Adsense 336px

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

2xu
半年で8キロのダイエットに成功した方法

突然ですが、去年(2014年)の下半期でわたしは物凄く痩せました。半年の間に身長 …