微々たるブログ

糖質制限ダイエット、ルクルーゼ、ストウブ、香港、英語、中国語など雑多なテーマを扱います。

香港で生きる

   

わたしは今香港に住んでいます。2013年5月からなので、もうすぐ香港で暮らし始めて2年が経とうとしています。香港で働いていますが日本の会社から派遣されて会社に1から10まで面倒を見てもらえる駐在員という形ではなく、現地採用のローカル人員として働いています。

 

現地採用は駐在員と比べると待遇は当然劣ります。家賃が数十万円もする都心の高級アパートを会社が借りてくれるわけでもなく、すべて自分の給料の中でやりくりをするのが基本です。香港の会社と雇用契約を結ぶので、日本の会社の都合で突然日本に帰国させられたり異動させられたりということはなく、自分の選択で生活の場所を選ぶことが出来るというメリットはあります。

 

香港でローカル採用として働いていてわたしが気に入っているのは休みの取りやすさとプライベートの時間の多さです。わたしが働いているのは日系企業の香港法人ですが、日本のように長時間のサービス残業が常態化しているわけではなく、特別急ぎの仕事がなければ6時や7時には上がっています。そして飲み会などもないので仕事のあとは全く自由です。さらに1週間以上休みをとって旅行に出かけたりということも可能です。

 

わたしが知るかぎり、今のところ海外でローカル採用として働こうという日本人はあまり多くありません。ただ、個人的には日本よりも香港の仕事の仕方のほうが合っており、多様な働き方を求めるなかで海外での就職がもっとメジャーな選択肢の1つになっていくべきなのではないかと思ってます。香港は便利ですし、慣れてくるとなかなか楽しい場所です。写真はうちの近くの山を超えたところにある最寄りのビーチです。

 

香港のローカル情報は「香港は思ったより楽しい」、海外での転職、就職については「海外就職してみた」というブログに色々と書いておりますので、興味のある方はご覧頂ければと思います。

 - 香港 ,

Adsense 336px

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした